ロゴ

脱毛サロンとクリニックは何が違うの?それぞれの特徴を比較

どこで脱毛すればいいのか

日本には脱毛することができる場所がたくさんあります。脱毛施設は、大きく二つに分けることができます。それは、クリニックとエステサロンです。この二つの違いについて見ていきましょう。

脱毛サロンとクリニックの違い

脱毛サロンの特徴

脱毛サロンは、医療資格を持っていなくても開業することができます。なので、脱毛施設の多くが、エステサロンということになります。医療用の強力な脱毛機器を使うことができませんが、数が多く通いやすいというメリットがあります。また、脱毛以外のメニューも受けられるサロンもあります。

脱毛クリニックの特徴

脱毛クリニックは、医療資格を持っている人が、必ず常駐しなければいけません。何かあった時にも医師がいるので、強力な脱毛機器の使用が許されています。永久脱毛などはクリニックで行うことが多いです。

目的に合わせよう

エステサロンとクリニックどちらにもメリットとデメリットがあります。自分がどのように脱毛したいのか考え、最適な方を選ぶといいでしょう。

人気ランキング上位の脱毛部位

  • ワキ
  • Vライン

脱毛サロンを利用するメリットやデメリット

女性たち

女性の毛は脱毛しやすい

男性の太くて丈夫な毛に比べると、女性の毛は弱くなっています。なので、男性より回数が少なくてもしっかりと脱毛することができます。女性はどの脱毛サロンでも高い効果を得ることができますが、男性は回数が制限されていない脱毛施設を利用するといいでしょう。

婦人

おすすめ脱毛サロン

脱毛サロンの中には、回数無制限で通える場所があります。シースリーなどがその代表例になります。決められた料金を支払うことで、何度でも脱毛することが可能です。男性は、こういった通い放題のサロンを利用することで、安く脱毛することができるでしょう。

自分の毛質でサロンを選ぼう

各脱毛サロンにはさまざまな料金メニューがあります。ですが、毛が丈夫な人は意外と脱毛回数がかさんでしまいます。なので、結果的に料金が高くなるでしょう。男性などの毛が丈夫な方は、通い放題のサロンへ行きましょう。